花粉症の減感作療法のご案内

花粉症減感作療法とは  

減感作療法とは、アレルギーの原因である「アレルゲン」を少量から投与することで、体をアレルゲンに慣らし、アレルギー症状を和らげる治療法です。アレルギー症状を治す可能性のある治療法と考えられています。

アレルギー症状のある疾患のうち、花粉症、アレルギー性鼻炎、気管支喘息などに対してこの治療法が行われています。

花粉症減感作療法の特長  

花粉症を治したり、長期にわたり症状を抑える可能性のある治療法です。

症状が完全におさえられない場合でも、症状を和らげ、薬の使用量を減らすことが期待できます。

治療前に、症状がアレルゲンによるものかの確定診断が必要です。

問診やアレルギー検査を行うことにより、症状を引き起こすアレルゲンを確かめます。

治療は長期間(3〜5年)かかります。

すべての患者さんに効果が期待できるわけではありません。

効果が期待できる疾患  

スギによる花粉症および、ダニアレルギー。

※スギによる花粉症は、必ず花粉症のシーズン前(2〜3月頃)より前にお越しください。

申し込み方法

お電話またはメールにて、当院まで直接お問い合わせください。

日帰り手術の実績

診療日・診療時間

当院のご紹介動画はこちらよりご覧ください。

診療のご案内

診療科目

交通アクセス

map

医療法人いまず外科
〒451-0042
愛知県名古屋市西区那古野2-22-16
Tel : 052-561-5766
Fax : 052-485-6681

>> 詳しいアクセスマップを見る

お問い合わせ

そけいヘルニア・内視鏡・下肢静脈瘤・肥満減量、その他症状に関するお悩みや日帰り手術など、お気軽にご相談ください。

関連施設・リンク

介護付有料老人ホーム GRADO(グラード)名古屋駅前

今泉病院

芝大門いまづクリニック

ドクターズ・ファイル