診療科目のご案内

外科  

日帰り手術(特に鼠径ヘルニア(脱腸)、臍ヘルニア(でべそ)、下肢静脈瘤等)現在当日帰宅率は99.9%です(入院の必要な手術は協力病院にて院長が執刀します)。
遠方の方、当日帰宅が不安の方や腹腔鏡下手術を受けられた方のために入院での治療も行っています。

  • 一般外科
  • 消化器外科
  • 肛門外科
  • 乳腺外科

内科  

最新の診断機器を用いた診断、治療を行っています。
今まで”胃カメラ”の検査を受けてつらかった方、今まで検査を受けたことがなく不安な方。麻酔剤、鎮静剤を用いた検査を行います。寝ている間に検査が終わりますので楽に受けられます。
現在問題となっているメタボリック症候群の原因である肥満の治療として胃内視鏡下にバルーンを留置し食事量を抑える治療を行っています。(内視鏡下胃内バルーン留置術)
※当院は、日本で最多の件数を施行しています。
外来化学療法:消化器癌を中心として外来通院で行います。

  • 一般内科
  • 消化器内科

その他診療科目  

  • 整形外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • リハビリテーション科
  • 麻酔科
  • 漢方内科

漢方:西洋薬と併用または単独で処方。

名古屋市健診を行っています。
成人基本健康診査、胃がん検診、大腸がん検診、乳がん検診、C型・B型肝炎ウィルス検査、乳児一般健康診査、各種予防接種